ホーム入荷情報、オススメ情報
入荷情報、オススメ情報
入荷情報、オススメ情報:2339
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 117 次のページ»
2020年01月26日
2018年イタリアのmenstrualrecordingsよりリリースされた、MerzbowのFuckexercise (#2)というCDアルバム。

レコーディングは1980年にLowest Music & Arts Studioにて行われていた、初期の音源であるだけに、中高年ファンには外せない内容。

コンディション;良好です。

Media: Near Mint (NM or M-)

Sleeve: Near Mint (NM or M-)
2020年01月25日
2009年アイルランドのDot Dot Dot Musicからリリースされた、MerzbowのTempi / Matatabiという2枚組7インチ盤。

スプラッターカラーレコードです。限定300枚プレス盤。

中古ですが、ほとんど新品と変わらない状態です。
2020年01月04日
2017年イタリアのmenstrualrecordingsからリリースされた、Merzbowのレア音源をCD化した発掘的シリーズ、Pornoise 1 KG(6枚組CD)、 Musick From Simulation World CDアルバム、Le Cuisinier CDアルバム、中古ですが、状態良好です。3点セット、計8枚での入荷!

各商品直輸入盤、各種限定200枚プレスです。買いはぐったコレクター様は是非ご検討下さい!
2019年12月18日
1997年アメリカのVinyl Communicationsよりリリースされた、MerzbowのHybrid NoisebloomというCDアルバム。

アナログ機材での作品を極めていた時期と思われ、90年代メルツバウが好きな方にはお勧めの作品。

中古ですが、良好のコンディション。帯付きです。

コンディション:

Media: Near Mint (NM or M-)

Sleeve: Very Good Plus (VG+)
2019年12月17日
2019年フランスのBam Balamからリリースされた、Richard Pinhasとmerzbowの2008年ケルンで開催されたライブ音源の記録。

フランス直輸入盤。

こちらはLPのみのリリースです。
2019年12月13日
2019年、イギリスのRareNoise Recordsからリリースされた、Keiji Haino, Merzbow, Balázs Pándiによるフリーインプロ系セッションの記録。こちら2枚組アナログレコード(オレンジのカラー盤)作品です。コレクターズ仕様。
2019年12月11日
2019年、イギリスのRareNoise Recordsからリリースされた、Keiji Haino, Merzbow, Balázs Pándiによるフリーインプロ系セッションの記録。こちらはデジパック仕様CD作品です。
2019年12月07日
1996年Sony Recordsからリリースされた、日米ノイズアーティストによるクリスマスコンピレーションアルバム。

最後のMerzbowによるSilent NightのノイズMIX?は聴きごたえ十分。ハーシュナイト。

今ではありえない?メジャーからのリリース!

コンディション:

Media: Near Mint (NM or M-)

Sleeve: Very Good Plus (VG-)帯付き。
2019年11月28日
オリジナルは1996年アメリカのRelease Entertainmentよりリリースされ、ノイズとしては異例のプレス数を記録したとされるMerzbowの90年代代表作といって過言ではないPulse Demonが、2019年アメリカのRelapse Recordsより、限定2枚組カラーレコードとしてリマスター再発。レコードコレクター納得の贅沢な凝った作りになってます。ダウンロードカード付。C2にExtract I (Bonus)という未発表曲も収録されています。正に完全版的完成度の高い作品です。2019年度メルツバウの目玉的リリース!

こちらは通常の2枚組黒盤。音質は黒盤、これがいいという意見あり。
2019年11月27日
オリジナルは1996年アメリカのRelease Entertainmentよりリリースされ、ノイズとしては異例の販売枚数を記録したとされるMerzbowの90年代代表作といって過言ではないPulse Demonが、2019年アメリカのRelapse Recordsより、限定2枚組カラーレコードとしてリマスター再発。レコードコレクター納得の贅沢な凝った作りになってます。ダウンロードカード付。C2にExtract I (Bonus)という未発表曲も収録されています。正に完全版的完成度の高い作品です。2019年度メルツバウの目玉的リリース!

こちらは限定100枚プレスのみのレア盤。コレクター様用入荷です。
2019年11月26日
2018年スローダウンよりリリースされた、MerzbowのEarly Cassettes Boxという初期カセット作品、6作をコンパイルした6枚組CDボックス商品。
80年代の代表的作品と思われるYantra Material Actionなど、計6枚をコンパイル。

Collection: 010, Yantra Material Action, Expanded Musik 2, Musick For Screen, Le Sang Et La Rose, and Age Of 369 packaged together in a box.

コンディション:

Media Condition: Very Good Plus (VG+)
Sleeve Condition: Near Mint (NM or M-)
2019年11月25日
2018年スローダウンRECORDSよりリリースされた、Merzbow, Duenn, Nyantoraによるコラボユニット3RENSAの6枚組CD-BOX.

電子音響系、実験音楽系のノイズ作品をまとめて格安で聴けるアイテムとして、年末年始のベットルームのお伴に最適。

こちらは状態のいい中古です。

コンディション:

Media: Near Mint (NM or M-)

Sleeve: Near Mint (NM or M-)
2019年11月22日
2018年9月にリリースされていた、MerzbowのEarly Sessionsと題された6枚組CDボックス。

先行単体でリリースされていた、Hyper Music 1 Vol. 1, 23 November 1979 (B), Por#1&2 Vol. 1,
Por#1&2 Vol. 2, Cretin Merz, and Telecom Liveをまとめて6枚コンパイルした商品です。

未開封新品、残部少、恐らく最終入荷です。
2019年11月19日
2005年フランスのYtterbiumよりリリースされた、Merzbowの秋田氏とポーランドの現代音楽系の作曲家、Zbigniew Karkowski のコラボユニット、MAZKのフルアルバムIn Real Timeです。

サウンドはMerzbowとほとんど変わらないようなデジタルノイズ作品。

こちらは廃盤、状態のいい中古CD<デジパック仕様>。

コンディション:

Media: Near Mint (NM or M-)

Sleeve: Very Good Plus (VG+)
2019年11月15日
2019年スローダウンRECORDSよりリリースされた、MerzbowのLoop & Collageという6枚組CD,BOXアルバム。


以下、レーベルサイトより引用:

2018年にスタートしたスローダウン・レコーズによるメルツバウ・アーカイブ・シリーズ、その第3弾としてリリースされた作品をまとめたボックスが登場!本ボックス〈Loop & Collage〉には『Agni Hotra (2nd Mix)』『Antimony』『Batztoutai Mix』『Jinrinkinmouzui』『Antimonument Tapes』『De-Soundtrack』の6作を収録。その象徴的なタイトル通り、機械的なループや細かなコラージュ技法の到達点が示され、“編集と設計の音楽家”としての秋田昌美の姿を浮かび上がらせる作品群となっている。

<作品概要>
2018年よりスタートしたメルツバウの未発表/発掘音源を収めたアーカイブ・シリーズ、その3つ目のシリーズは84~87年の録音により構成された『Agni Hotra (2nd Mix)』『Antimony』『Batztoutai Mix』『Jinrinkinmouzui』『Antimonument Tapes』『De-Soundtrack』の6作であった。そしてそれらをまとめたボックス作品がこの〈Loop & Collage〉である。
この象徴的なタイトルにも表れているが、収録作の録音時期に当たる80年代半ばはメルツバウにとって、Throbbing Gristleの登場以降に世界中に起こったインダストリアル・ムーブメントとの共振を感じさせる機械的なループの援用と歪んだ音色の徹底的な過激化によって独自のインダストリアル・ノイズのスタイルを確立させた時期であり、またデュオ時代から試みられていたテープ・コラージュ手法による複雑なサウンド構築が極点に達し、『抜刀隊 with Memorial Gadgets』などそのキャリアの中でも特に知名度の高い作品がリリースされ、テープ・ミュージックとしてのメルツバウの到達点が示される時期でもある。ここに収録されている6作においても極度に歪ませた響きを多用するインダストリアル・ノイズな音色のセンスと、テープ素材の概形を残したコラージュとしての様相がそれぞれに異なるバランスでせめぎ合っている。
本シリーズの作品には他の既発作品の別テイクやアウトテイク、初期バージョンなどが多く収録されており、それらの存在からはこの時期のメルツバウが、偏執的なテープ・コラージュという技法故の常につきまとう細かな改訂の余地や可能性との対話の中で、いくつものバージョンを生み出しながら創作を行っていたことが伺える。
メルツバウのサウンドの変遷において、聴覚を塗りつぶすが如きハーシュ・ノイズなスタイルが前面に出てくるのはライブ活動が活発化する90年代に入ってからであるため、サンプリング・コラージュを中心に組み立てられたこの時期の作品は瞬間的な音圧では劣るように感じられるかもしれないが、反面その手法ゆえの音源の自由さや響きの多彩さ、ライブでの再現性に縛られない細かなエディットが大きな魅力だ。『Loop & Collage』に収められた作品からノイジーな響きだけにとどまらないサウンドの魅力を知ることは、他のノイズミュージックとメルツバウの作品に差異を見出すうえでも、後の氏の作品をより深く聴くうえでも非常に大きな手掛かりとなってくれるはずだ。
よろすず

Track List:
CD-1 Agni Hotra (2nd Mix)
CD-2 Antimony
CD-3 Batztoutai Mix
CD-4 Jinrinkinmouzui
CD-5 Antimonument Tapes
CD-6 De-Soundtrack
2019年11月13日
2019年スローダウンRECORDSよりリリースされた、MerzbowのStrings & Percussionという6枚組BOXアルバム。
2019年11月12日
2015年、Murmur Recordsからリリースされた、MerzbowのMusic For Urbanismという作品。

Shinji Miyadai氏による"「蝕の時代」のメルツバウ"という日本語冊子が内装されている商品。

こちらは廃盤、中古になります。

コンディション:

Media: Very Good (VG)

Sleeve: Very Good Plus (VG+)
2019年11月11日
1996年アメリカのDexter's Cigar ‎よりリリースされた、MerzbowのRainbow Electronics 2という作品。

国内盤Rainbow Electronicsとは異なる内容、続編です。

帯付き中古CD。

コンディション:

Media: Near Mint (NM or M-)

Sleeve: Very Good Plus (VG+)
2019年11月10日
2009年アメリカのImportant Recordsよりリリースされた、Merzbowの日本の鳥シリーズ、第9作目、鵯<ヒヨドリ>です。

コンディション:

Media: Near Mint (NM or M-)

Sleeve: Near Mint (NM or M-)
2019年11月09日
2009年アメリカのImportant Recordsよりりりーすされた、merzbowの日本の鳥シリーズ第6集、鴨です。

中古CD。

コンディション:

Media: Near Mint (NM or M-)

Sleeve: Near Mint (NM or M-)

プラケースに多少の汚れあり。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 117 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス