ホーム入荷情報、オススメ情報
入荷情報、オススメ情報
入荷情報、オススメ情報:2057
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 103 次のページ»
2017年11月23日
キングオブノイズことIncapacitants の2004年CDアルバム。Meatbox Recordsからのリリース。

中古盤CD。

コンディション:

Media Condition: Near Mint (NM or M-)
Sleeve Condition: Very Good Plus (VG+)
2017年11月22日
電子音楽 in JAPAN』のスタッフが贈る、未来派、ミュージック・コンクレート、電子音楽、シンセサイザー音楽、ノベルティ盤、テクノポップ、ジョン・ケージからサンプリングまで電子技術を駆使した世界の音楽を記録した「レコード芸術」1600余枚を、初めて1冊にまとめたオールカラー・ガイド。

主に昭和のレコード全盛期のディスクをカラーで紹介している珍しい本です。電子音楽というマイナーなジャンルですが、1600枚もカラーで紹介しているマニア向けの本です。30年以上前の古いレコードを収集しているコレクター様には貴重な1冊となるでしょう。

登録情報
単行本: 302ページ
出版社: アスペクト (2005/3/1)
言語: 日本語
ISBN-10: 4757211120
ISBN-13: 978-4757211124
発売日: 2005/3/1
梱包サイズ: 20.8 x 14.8 x 2.6 cm

帯付きで、ほとんど新品の状態。
2017年11月21日
2012年、Alchemy RecordsとYouth Inc. の共同リリースで発売された、Incapacitants////アルケミー箱愚か Alchemy Box Is Stupid。
CD9枚+DVD2枚を内装。

コレクターズアイテム。
2017年11月20日
1998年Mille Plateauxからリリースされた、Electric Ladylandシリーズの第5弾コンピレーションアルバム(2枚組CD)です。

1960年代のThe Jimi Hendrix ExperienceのElectric Ladylanとは同名ですが、全く関係ないようです。

名前をパクったもののようですが、こちらはIllbient, Downtempo, Drum n Bassのコンピレーションになります。

どこかのアジアの軍隊、女性兵のイラストが印象ですが、このような軍隊系の音楽でもなく、重いブレークビーツを基調としたトラックが25曲収録してあります。

コンディション:
Media Condition: Mint (M)
Sleeve Condition: Near Mint (NM or M-)
2017年11月17日
日本のスローダウンRECORDSからリリースされた2017年10月のMerzbowの新作CD、 Kaoscitronを入荷しました!

スローダウンからはMerzbow . Duenn . Nyantoraのコラボアルバム3Rensaが4月にリリースしたばかり。

今度はMerzbowの単独、新作をリリース。

日本語での詳細な解説もついています。
2017年11月16日
病んだようなLOOPノイズ音が7曲収録されたHair Stylisticsの作品。

Monthly Hair Stylistics 9作目。

プレスCD盤で紙ジャケット中古です。

商品の状態
メディア: Near Mint (NM or M-)

スリーブ: Near Mint (NM or M-)
2017年11月15日
1996年Zero Gravity(無重力)からリリースされた、Kazunao Nagata氏のThe World Of Electronic Soundの第一作目。

アープシンセサイザーを思われる、アナログシーケンスや浮遊する電子音に合わせて、 Kozaburo Sakamoto氏の
Drums, Percussion, Drum Machine [Rhythm Box]が絡む展開。

研究室や研究機関の作成が多かった80年代までの電子音楽のフィールドに、インディーペンデントなサイドからの回答のような珍し存在だった。

Condition
Media: Near Mint (NM or M-)

Sleeve: Near Mint (NM or M-)
2017年11月14日
1950年代、電子的に合成された発振音や磁気テープを素材にしたまったく新しい音楽の世界が戦後日本の音楽家たちの目の前に開けはじめた。彼らはその可能性に戦慄し、また魅惑された…。その技術はさまざまな歪みを起こしながらも独自の発展を遂げ、現在の創造的な音楽を生み出す礎となっている。戦後日本の音楽界に旋風を起こした「電子音楽」の軌跡を、厖大な資料と関係者へのインタヴューによって、ここに再現。

大谷/能生
1972年生まれ。批評家、音楽家。1996~2002年まで「複製技術を前提とした音楽制作に対応する批評の確立」を目的とした音楽批評誌「EsPresso」を編集・執筆。日本のインディペンデントな音楽シーンに深く関わる。東大教養学部、アテネ・フランセ映画美学校などで菊地成孔とともに教鞭を取っている他、単独でも数々のレクチャー、プロデュースをおこなっている。演奏家としてはfeep´mas´simなどのバンドにサックス&エレクトロニクス奏者として参加。その他にも数多くのセッションで演奏を続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

帯付き中古本です。状態は良好です。希少品?
2017年11月13日
1993年RephlexからリリースされたAFXのAnalogue Bubblebath Vol. 3 ‎というEP作品を1998年Sony Recordsがボーナストラックを2曲追加して日本限定発売した作品。

IDMテクノ初期を知るには貴重な商品といえるでしょう。


コンディション:帯付き
Media Condition: Near Mint (NM or M-)
Sleeve Condition: Very Good Plus (VG+)
2017年11月09日
1998年カナダのAlien8 Recordings からリリースされていた、MerzbowのAqua Necromancerという作品。

中古CD。

商品の状態:

ケースは経年劣化によるスレなどございます。盤+スリーブは中古としては良好です。

Media Condition: Very Good Plus (VG+
Sleeve Condition: Very Good Plus (VG+)
2017年11月08日
1995年日本のSony RecordsがR & S Recordsよりライセンス取得し、帯付き日本盤として販売していたCJ BollandのThe 4th Signというファーストアルバム。

90年代のテクノブームに乗った形での国内流通。円高が後押ししてか、輸入レコードビジネスが活気あったころ。
ハードなスピード感あふれるテクノは若いリスナーに受けたようだ。
ケース交換済、状態良好、帯付き。

コンディション:

Media Condition: Near Mint (NM or M-)
Sleeve Condition: Very Good Plus (VG+)
2017年11月07日
Mille Plateauxから2001年リリースされた、 Electric Ladyland Clickhop Version 1.0というCompilationシリーズの Clickhop Version。
2枚組大ボリューム。Alva Notoを始め、この手のGlitch, IDM系の出始めのころの音源で、ノートブック1つで作れるようなスタイルを確立した初期段階での音源。

中古CD。
コンディション:

Media: Very Good Plus (VG+)

Sleeve: Very Good Plus (VG+)
2017年11月06日
1999年ドイツのTresorからリリースされていた、Cristian VogelのBusca Invisiblesというフルアルバム。Tresorというと、ミニマルテクノのDJのツール的なアナログ盤で有名ですが、CDでは実験的な音響テクノもリリースしています。
Cristian Vogelの場合、Mille Plateauxなど音響系のリリースもしていますので、基本Tresorでもこの路線です。
マニアックな電子音がトレードマーク。
新品のケースと交換済。

中古CD、

コンディション:

Media Condition: Very Good Plus (VG+)
Sleeve Condition: Very Good Plus (VG+)
2017年11月05日
1955年、NHK電子音楽スタジオで生まれた日本の電子音楽。この未知の音楽は、先達の驚くべきフロンティア・スピリットに支えられて発展し、やがてポピュラー音楽にも浸透、YMOというモンスターによって一時代を築きあげる―。81年のテクノポップの終焉で幕を閉じる「電子音楽イン・ジャパン」を大幅に加筆・修正し、電子音楽誕生以前の歴史に記されなかった事実から、エレクトロニクスがもはや魔法ではなくなった90年代にまで言及した本書は、まさに半世紀に渡る歴史の目撃者たちの証言集である。

CD付き、綺麗な状態です。587ページの厚みのある辞書のような書籍です。

行本: 587ページ
出版社: アスペクト (2001/12)
言語: 日本語
ISBN-10: 4757208715
ISBN-13: 978-4757208711
発売日: 2001/12
梱包サイズ: 21 x 15 x 5.2 cm
2017年11月04日
2002年Transonic Records からリリースされた、虫ミュージックの月へ行くならというフルアルバム。
テクノ系レーベルとして知られているTransonic Recordsにしては、なんともメルヘンチックなおとぎの国、絵本の世界観のような緩いなごみ系のアンビエントな作風です。お家でのんびり聴くにはもってこいのなごみ系テクノアルバム。

帯付き中古CD。

帯に噛み痕らしき、ダメージがありますので、完璧なコンディションをもとめるコレクター様は難ありますことご了承ください。

コンディション:
Media: Near Mint (NM or M-)

Sleeve: Very Good Plus (VG+)
2017年11月02日
1998年音響系レーベルZero Gravityよりリリースされた、Kazunao NagataのThe World Of Electronic Sound 4という電子音楽アルバムの第4作目。
コラージュあり、ビンテージリズムマシンあり、ビンテージなサウンドがマニア向け。

コンディション:
Condition
Media: Near Mint (NM or M-)

Sleeve: Near Mint (NM or M-)
2017年11月01日
1994年、
強度の個人的妄想は、快楽と退屈を飲み込んで遂には異端的芸術へと進化する。オカルト猟奇殺人の系譜学、サタニック・ヘヴィメタル、素朴アートのエクストリーム・テイスト、血まみれボディ・アート、インダストリアル・ノイズ等システムなき現代社会の裏面に突如発生したスカム(かす)・カルチャーの異形の相貌を秋田昌美が鋭利に解読する。

中古本、

コンディション;カラー表紙:状態難あり、経年劣化、破れなどあります。

本体:汚れなど経年劣化あります。
2017年10月31日
MSBR主催ノイズ雑誌、第5弾の中古です。カラーページありの140pageのボリューム。レア音源含むプレスCD付き。

入手困難。

コンディション:
Media Condition: Very Good Plus (VG+)
Sleeve Condition: Very Good Plus (VG+)
2017年10月30日
2011年、Hair StylisticsのToxic MoneyというセルフCDr作品です。

ハンドメードな少量のみ作成されたようなマニア向けの作品です。

コンディション:

Media Condition: Very Good Plus (VG+)
Sleeve Condition: Very Good Plus (VG+)
2017年10月27日
2014年9月にセルフリリースされた、Hair StylisticsのThe Dirty HunterというCDr作品です。

POPでいてグロテスクなハンドメードコラージュ系アートワークに、CDrが内装されているタイプの商品です。
Cdr作品にご理解あるマニアの方、よろしくお願いいたします。

コンディション:

Media Condition: Very Good Plus (VG+)
Sleeve Condition: Very Good Plus (VG+)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 103 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス