ホーム入荷情報、オススメ情報
入荷情報、オススメ情報
入荷情報、オススメ情報:2300
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 115 次のページ»
2019年08月30日
オリジナルは1985年ZSF PRODUKTやフランスのLe Syndicatからカセットリリースされていた、MerzbowのLife Performanceという作品。2016年に英国のCold Springよりリマスターされ初CD化された商品です。

テープループを多用したザラザラした質感の実験的作風です。

新品。夏の終わりセール!
2019年08月15日
あの90年代アルケミーレコーズから4枚組のレア盤としてリリースされ、最近めっきり状態のいい中古が見つかりにくくなっていたMerzbowのMetalvelodromeという異色の4枚組国内盤BoxがまさかのイタリアのノイズレーベルUrashimaからリマスター再発!木箱入りの豪華BOXでの限定500個発売です!ナンバリングプレートと、新しいアートワークにてポスターサイズでのアートワークが木箱に内装。4枚組のCDもそれぞれ新しいアートワークでそれぞれ4枚内装されています。
あらたなコレクターズアイテムとして価値ある一品となりそうです。
2019年08月14日
2019年ロシアのOther Voices Recordsよりリリースされた、MerzbowのYahatahachimanという作品のリマスターCD化作品。

オリジナルは1983年、Z ZSF Produkからカセットアルバムとしてリリースされた作品。

リズムボックスを多用した、独自の作風。限定200枚プレス、デジパック仕様CDアルバム。
2019年07月28日
2018年Kanisan Recordsよりリリースされた、spaceship airguitarsの "SABOTAGE ASSAULT GENERATORS"というミニアルバム。

ノイズというカテゴリーの中でも、インダストリアルなサウンドに不思議なアンビエント感覚が見え隠れする作風。

ベトナムなど、海外でのライブ活動もしている。
2019年07月25日
2019年オーストラリアの音響ノイズレーベルROOM40からリリースされた、MerzbowのNoise MassというCDアルバム。

インサートカードと、秋田昌美のインタビューや写真が掲載されている28ページに及ぶBOOKも内装されている希少性ある商品となっています。
2019年07月22日
2019年スローダウンRECORDSよりリリースされた、MerzbowのCrash For Hi-Fi Tapesという作品。

1991年の音源をリマスターし、新しい作品として発売したものと思われる。

2019年07月20日
2019年スローダウンRECORDSからリリースされた、MerzbowのCloud Cock OO Grand (Another Mix)という作品。

1990年にZSF Produktからリリースされた、Cloud Cock OO GrandというCD作品の別テークと思われる作品。
2019年07月19日
2016年イタリアのUrashimaからリリースされた、Merzbowの Lowest Music.2というLP作品。

オリジナルは1982年にLowest Music & Artsよりカセット作品として流通していたMerzbowの初期テープ作品です。
リマスター音源にて今回LPとして再発された作品。199敗限定プレス。インサート付き。

コンディション:

Media Condition: Near Mint (NM or M-)
Sleeve Condition: Near Mint (NM or M-)
2019年07月18日
2011年老舗サブカルチャー寄り実験音響レーベルZero Gravityよりリリースされた、主催者Kazunao NagataとKenta Arakiによる高円寺でのセッションライブの記録CD。限定100枚。

90年代の渋谷実験音楽で唯一続いているレーベルだけに貴重なリリース。

しかし限定100枚のみというリリースにジャンルの存続を危ぶまれる声も聴かれる昨今、プレミア商品になる音源かも。

レーベル参加者を久しぶりに調べると、既に亡くなっている方も数名いる。高齢化と都会での生活の厳しさ、不景気などが
にじみ出ているような時代に危機感。

コンディション:

Media Condition: Near Mint (NM or M-)
Sleeve Condition: Near Mint (NM or M-)
2019年07月16日
2013年、イギリスのRareNoise Recordsからリリースされた、Merzbow、Pándi、Gustafssonのメンバーでの、フリージャズ系セッションの記録。

クールなエレクトロニクス系ノイズが多いMezbowの作品群の中、生楽器が使われているジャズに分類されると思われる作品。

ずっしりと重い黒盤LP2枚組。見開きジャケット。
2019年07月15日
2001年ノルウェーのSmalltown Supersoundからリリースされた、MerzbowとJazzkammerのコラボアルバム。

Molde International Jazz Festivalでのライブ音源を収録。

Condition
Media:Very Good Plus (VG+)

Sleeve: Very Good Plus (VG+)Front coverに噛み痕2か所あり。
2019年07月14日
1996年イギリスのiよりリリースされた、MASAMI AKITA氏のThe Prosperity Of Vice, The Misfortune Of Virtue (Electro-Music For Romantica)というCDアルバム。

もともとの音源は、劇団ロマンチカが新宿の東京アップルシアターにて上演したAkutoku no Sakae/Bitoku no Fukoにて作成された音源。

コンディション:

Media: Near Mint (NM or M-)

Sleeve: Very Good Plus (VG+)
2019年07月13日
2007年アメリカのBlossoming Noiseからリリースされた、Astroの Astral Orange SunshineというCDアルバム。

コンディション:

Media Condition: Near Mint (NM or M-)
Sleeve Condition: Near Mint (NM or M-)
2019年07月09日
1995年、イギリスのBlast Firstよりリリースされた、Merzbowの NoizheadというCDアルバム。

6面紙製デジパック。

経年劣化などにより、紙製の部分に擦れ、汚れなど多少ございます。盤は良好。

コンディション:

Media: Near Mint (NM or M-)

Sleeve: Very Good Plus (VG+)
2019年07月05日
1999年アルケミーレコードよりリリースされた、Merzbowの Tentacleです。

computer を使って製作された、初期の作品です。この時期オーストラのcomputer mucsicレーベルMegoからもリリースし始めた時期で、当時としてみれば、最先端のノイズミュージックといえようか。

コンディション:

Media Condition: Near Mint (NM or M-)
Sleeve Condition: Very Good Plus (VG+)
2019年07月04日
2009年ルーマニアのEagle MusicのSpecial Edition Tantric Celebrationシリーズの第6作目としてリリースされた、ルーマニアのIndaraのフルアルバム。

Berlin-School系のアナログシンセ系のアンビエントサウンドが特徴。
2019年07月01日
Merzbowの3枚組BOXセット。特性ワッペン付き中古。

1997年、1998年、1999年に制作されていた、ビンテージアナログシンセザーを使用していた時期の最後の数年間の音源を年代別に3枚のCDに記録した3枚組BOXセットです。

1999年ごろより、コンピューターを使った制作スタイルに移行する前の音源。アナログ機材を使った作品が好きなファンには特にお勧めの内容です。

紙製のBOXに収録されている中古品のため、角などに擦れなどがございます。ご了承ください。

コンディション:

Media: Very Good Plus (VG+)

Sleeve: Very Good Plus (VG+)
2019年06月30日
1998年Russell HaswellとMike Hardingにより運営されていたイギリスのORよりリリースされたいた、 "Masami Akita & Zbigniew Karkowski によるノイズユニットMAZKのアルバムSPLです。
レーベル主催者自ら、老舗Warpレコーズよりアルバムをリリースするなど、コンピューターミュージックの新しい可能性を模索したかのような、アルバムをリリースしていた。
レーベルコンピレーショには、テクノ界の大物アーティストAphex Twinが参加するなど、テクノ界でも話題になったレーベルだった。

コンディション:

Media Condition: Very Good Plus (VG+)
Sleeve Condition: Very Good Plus (VG+)
2019年06月28日
2001年、アメリカのHydra Head Recordsなどからリリースされた、Merzbowの DharmaというCD作品。

マッキントッシュなど、デジタルソフトでのノイズ制作が流行っていた時期のアルバム。

Condition
Media: Near Mint (NM or M-)

Sleeve: Very Good Plus (VG+)
2019年06月27日
1996年アメリカのTim/Kerr Recordsよりリリースされた、Smegma Plays Merzbow と題されたMerzbowとSmegmaのコラボアルバム。お互いにTapeを交換し、MIXして作品を作るというメールミュージック的手法にて作成されている作品。

Condition
Media: Very Good Plus (VG+)

Sleeve: Very Good Plus (VG+)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 115 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス